ARTIST 出演

ペトラザ / 神々のゴライコーズ(radioDTM STAGE)

ペトラザ / 神々のゴライコーズ(radioDTM STAGE)

z(L⇒R) VoGt:アダチサマーソニック Ba:ガッツa.k.a.こまけん Dr:ぬちんちん VoGtグレート橋本

↓↓↓↓暇な人↓↓↓↓

神々のゴライコーズは窮地に陥っていた。

『かみがみ』ではなく『こうごう』のゴライコーズは「新代田FEVERの秘密兵器(大笑)」として爆誕、2016年のドラム脱退を機にギターボーカルのグレート橋本はドラムボーカルに転向、ソリッドなダンスビートとオルタナティブ&ダブサウンドそして加速する怠惰と欲望を武器に全国各地に御来光し破壊と再生を繰り返していた。

しかし2019年3月の4枚目の音源「メンタルバルスEP」のリリース、5月のカナダツアー「NextMusicFromTokyo vol.14」への参加を最後に、5年間を共にしたギタリストが脱退。残されたグレート橋本とガッツa.k.a.こまけん(Ba)は苦悩していた。

一方、ペドラザもまたピンチを迎えていた。

元ダイエーの守護神ロドニー・ペドラザからその名を拝借し「シティポップの息の根を止める」等と嘯きながら、90sUKUSそして日本のオルタナティブロックから受け継いだギターサウンドにナンセンス広告的固有名詞青春時代のくすぶり名作からの引用などがごちゃまぜになった独特の歌詞を乗せた唯一無二のサウンドで、りんご音楽祭2年連続出場、diskunion主催オーディション合格によりdim upからフルアルバムCD及び7インチアナログのリリースを勝ち取り、着実に地位を獲得していた。

しかし2019年初頭に突如発表されたメンバー脱退による事実上の活動停止。アダチサマーソニック(VoGt)とぬちんちん(Dr)は途方に暮れていた。

何度も鎬を削り合い、数え切れない程の盃を酌み交わした盟友は、奇しくも時を同じくして同じ境遇に陥った。しかしその歩みは止まらなかった。葛藤の末にグレート橋本は一度手放したフェンダー・ムスタングを手に取りギターボーカルとして再臨。二人のギターボーカルとお互いのリズム隊が揃う。

VoGt アダチサマーソニック

VoGt グレート橋本

Ba ガッツa.k.a.こまけん

Dr ぬちんちん

2019年6月「神々のゴライコーズ」と「ペドラザ」は合併した。伝説は未だ終わらないのであった。

↓↓↓↓忙しい人↓↓↓↓

「神々のゴライコーズ」と「ペドラザ」はメンバーが抜けたけど仲良いしパートも丁度良かったので合併しました。「それアリなんだ」とか言われながら活動中です。これからも宜しくお願いしマフ?

YOUTUBE

※お使いのブラウザには対応しておりません。以下より最新版をダウンロードの上ご利用ください。DOWNLOAD