ARTIST 出演

paionia

paionia

高橋勇成(Gt&Vo)
菅野岳大(Ba&Vo)


福島県で生まれ育った高橋勇成(Vo/Gt)と菅野岳大(Ba)が中心となり、
2008年にパイオニアを結成。そのバンド名はゆらゆら帝国の曲名に由来するらしい。


2011年11月、バンド表記をパイオニアからpaioniaに改名。

2012年3月、ファーストミニアルバム「さようならパイオニア」をDAIZAWA RECORDSから
リリース。同時に、VA「代沢時代 Decade of Daizawa Days」にも参加。
同年9月、福島県の猪苗代湖で開催された【風とロック芋煮会2012】に出演。

2013年12月、セカンドミニアルバム「rutsubo」をDAIZAWA RECORDSからリリース。

2015年6月、第二期paionia終了。尾瀬松島(Dr.)が脱退し、高橋、菅野の二人で活動再開。

2016年3月、サポートドラマーに中村一太(ex.the cabs、Plenty)を迎え、ライブ再開。

2017年11月、枚数限定1st single「正直者はすぐに死ぬ」をgspよりリリース。

2018年6月、1st Full Album「白書」をgspよりリリース。
同年8月、FUJI ROCK FESTIVAL'18「ROOKIE A GO GO」へ出演。
同年12月、Single「きれいすぎた / bed」をgspより配信リリース。

2019年2月、Single「いまだにクリスマス」をgspより配信リリース。
同年3月、Single「帰るところ」をgspより配信リリース。
同年4月、Single「僕らの音が苦」をgspより配信リリース。
同年5月、Single「骨」をgspより配信リリース。
同年6月、Single「みんな言えないでいる」をgspより配信リリース。
同年7月、Single「1988」をgspより配信リリース。
同年8月、Single「凡人の光」をgspより配信リリース。
同年9月、配信Single集「魂とヘルシー」を会場限定でリリース。

2020年1月、paionia×Os Ossos スプリットCD「年輪」を会場限定でリリース。
同年5月、paionia単独公演『有人飛行』開催。

YOUTUBE

※お使いのブラウザには対応しておりません。以下より最新版をダウンロードの上ご利用ください。DOWNLOAD