ARTIST 出演

STANCE PUNKS 下北沢ニテスペシャルチーム

STANCE PUNKS 下北沢ニテスペシャルチーム

1997年6月TSURUと欣也が出会う。
1998年1月Vo.TSURU、Gu.勝田欣也、Ba.中田大介、Dr.テッchangの四人でSTANCE PUNKS結成。
3月吉祥寺CRESCENDにて初LIVE。
5月Dr.テッchangが脱退。
7月Dr.小菅淳が加入。
9月STANCE PUNKSの拠点となるライブハウス下北沢屋根裏にてLIVE。
11月今はなき旧新宿LOFTにてLIVE。
1999年4月新宿歌舞伎町に移転した新宿LOFTのこけら落としLIVEに登場。
8月STANCE PUNKS主催の初企画「火の玉宣言」が下北沢屋根裏にて行われる。
2000年1月下北沢屋根裏にて行われた「火の玉宣言 vol.5」のチケットがSOLD OUTする。
5月初のワンマンLIVEを下北沢屋根裏にて敢行。再びチケットがSOLD OUTする。
6月ロックの日(6月9日)に下北沢屋根裏にて無料ライブを敢行。このロックの日無料LIVEは川崎CLUB CITT'Aに場所を移し、現在も行われている。
8月5月に行われたワンマンLIVEの模様を収録したライブアルバム「2000.5.4 下北沢屋根裏」自主制作盤(限定200枚)のレコ初LIVEを下北沢屋根裏にて行う。同ライブでは失神者が出て救急車が出動する騒ぎとなる。
2001年2月初のTOUR「レコ発先走りTOUR冬の陣」を敢行。全国8ヶ所を回る。
4月Ba.中田大介が脱退。
川崎哲史をサポートに迎え「レコ発先走りTOUR春の陣」に出発。全国11ヶ所を回る。
6月Ba.川崎哲史が加入。
8月「レコ発先走りTOUR夏の陣」で全国8ヶ所を回る。
10月1stミニアルバム発売。
11月ミニアルバムのレコ発「敵は本能寺TOUR」で全国19ヶ所を回る。
2002年4月1stマキシシングル「クソッタレ解放区?クソッタレ2?」発売。シングルのレコ発「クソッタレ解放区TOUR」で全国14ヶ所を回る。
8月「戦風季TOUR」で全国14ヶ所を回る。1stアルバム「STANCE PUNKS」発売。初アルバムにしてオリコンチャート12位を記録。インディーズチャートは6週連続1位を独走。東京、名古屋、大阪の路上でフリーライブを敢行、4000人を動員。
9月1stアルバム「STANCE PUNKS」のレコ発「夢追狂TOUR」で全国33ヶ所を回る。
11月「夢追狂TOUR」最終公演。東名阪のCLUB QUATTROのチケットが、すべて即日SOLD OUTする。
12月1stミニアルバムと1stアルバム「STANCE PUNKS」のアナログ盤を発売。
2003年1月夢追狂TOURの追加公演で、初のワンマンLIVE TOUR「一撃必殺」で全国8ヶ所を回り、5000人を動員する。
6月2ndマキシシングル「最高最低999/雑草の花」、ライブDVD「一撃必殺」を同時発売。シングルのレコ発「縦断爆撃TOUR」開始。11月までに野外フェスティバルを含め62ヶ所を回る。
ドラマ「貫太です!」のオープニングテーマに「雑草の花」が使用される。
7月映画「バトルロワイヤル?」のエンディングテーマに「真夜中少年突撃団」(1stアルバム「STANCE PUNKS」収録)が使用される。
11月Dr.小菅淳が脱退。
2004年5月3rdマキシシングル「ロストボーイズ★マーチ」(TOWER RECORDS限定)発売。
6月4thマキシシングル「19roll」発売。
7月Dr.柿健一をサポートに迎え、タブルシングルレコ発ワンマン「ROLLING GENERATION TOUR」で全国9ヶ所を回る。2ndアルバム「LET IT ROLL」発売。
9月2ndアルバム「LET IT ROLL」のレコ発「LET IT ROLL TOUR」を回る。Dr.柿健一が加入。
2005年3月EPIC SONY新レーベル、コワルスキーより移籍第一弾シングル「モニー・モニー・モニー」(5thマキシシングル)発売。
6月6thマキシシングル「ノーボーイ・ノークライ」発売。*TX系人気アニメ『NARUTO?ナルト?』のオープニングテーマに起用。
8月3rdアルバム「HOWLING IDOL?死ねなかった電撃野郎?」発売。
9月3rdアルバム「HOWLING IDOL?死ねなかった電撃野郎?」のレコ発「HOWLING IDOL TOUR」で全国26ヶ所を回る。
12月DVD『PV/DV mania!』(PV集)発売。
2006年3月「モンキーセブンティーン」配信開始。「US TOUR」全米10ヶ所を回る。
5月7thマキシシングル「シャロルはブルー」発売。
7月レコ発「シャロルとボンクラTOUR」
8月8thマキシシングル「LET IT ROCK」発売。
11月4thアルバム「BUBBLEGUM VIKING」発売。
「脳みそからっぽツーマンTOUR」
2007年2月レコ発「BUBBLEGUM VIKING TOUR」
2008年3月2ndミニアルバム「BOMP!BOMP!BOMP!」発売。
渋谷CLUB QUATTROにて、「STANCE PUNKS ワンマンLIVE 10th ANNIVERSARY 1998?2008」を開催。
レコ発「I WANNA BOMP! TOUR」
6月9thシングル「アイワナビー」発売。*TX系アニメ『SOUL EATER/ソウルイーター』のエンディングテーマに起用。
9月「I LOVE STANCE PUNKS TOUR?10th anniversary?」
12月5thアルバム「PEACE & DESTROY」、ライブDVD「10th Anniversary ワンマンライブ 2008.03.09」を同時発売。
2009年1月レコ発「PEACE & DESTROX TOUR」
2010年2月6thアルバム「ザ・ワールド・イズ・マイン」発売 。
ザ・ワールド・イズ・マインのPVが過激すぎる為、各局で放送禁止となる。渋谷のど真ん中にてゲリラライブ「渋谷暴動」を敢行、 警察が出動する中、ファン500人が大暴れする。
レコ発「ザ・ワールド・イズ・マインTOUR」
10月Dr.柿健一が脱退。
12月新宿にて初のボーイズナイト(男のみ入場可能)ワンマンライブを敢行 。
2011年11月ライブ会場限定シングル『stay young』発売。
渋谷CLUB QUATTROにて、STANCE PUNKS presents『火の玉宣言 vol.32』?STANCE PUNKS vs ガガガSP?を開催。
2012年2月突然始まるstay young遠方TOUR
6月Dr.佐藤 康が加入。
この年から横浜BayHallに場所を移し「ロックの日〜SAVE THE NIPPON〜」とタイトルも変え、開催継続中。
2013年3月「STANCE PUNKS 15th Anniversary 特別企画第一弾!〜伝説の初LIVEから15年!すべてはここから始まった!〜 3.8吉祥寺CRESCENDOワンマンLIVE」を開催。
4月ベストアルバム「STANCE PUNKS MANIA 1998-2012」を発売。STANCE PUNKS 15th Anniversary 特別企画第二弾!「History of STANCE PUNKS 1998〜2005」「History of STANCE PUNKS 2006〜2013」を開催。
7月レコ発「STANCE PUNKS MANIA TOUR」

YOUTUBE

WEBSITE

※お使いのブラウザには対応しておりません。以下より最新版をダウンロードの上ご利用ください。DOWNLOAD